QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
riko
オーナーへメッセージ

2010年03月21日

長澤まさみ、ショートカットが似合いすぎ

小学館の青年雑誌、ビッグコミックオリジナルで連載中の

『岳‐ガク‐』が、いよいよ実写映画化となりました。



気になるキャストは、主人公の島崎三歩に小栗旬、ヒロインの

椎名久美には長澤まさみが挑戦することになります。



特に長澤まさみは、自慢の髪をバッサリ切り落として役作りに

挑戦中。久々に披露することになったショートカット姿には、

コアな長澤まさみファンも大喜びといったところでしょうか。



もちろん、外見だけの役作りではないようです。小栗、長澤の

両名とも、真冬に本格的な山岳トレーニングを充分に積んで

ロケに臨むようです。それもそのはず、舞台は3000メートル

級の高峰がずらりと並ぶ日本の屋根・北アルプス。ここで冬季に

ロケを行った場合、一歩間違えば死人が出てもおかしくは

ありません。素晴らしい映像を追求すればするほど、危険は

高くなるでしょう。



主人公を演じる小栗旬は、実は原作の大ファンで、第一話から

すべて通読しているそうです。しかし小栗旬は高所恐怖症、

登山のロケに耐えられるのでしょうか。



おまけに、作中にはアイスクライミングや懸垂下降など、

目もくらむような高所で高度な登山技術を披露するシーンが

組み込まれるとのことです。映画を見る側にして見れば嬉しい

かぎりですが、本当に事故がないことをお祈りしたいですね。



この映画は片山修監督のもと、製作スタッフも豪華な顔ぶれが

揃い、前評判も上々のようです。クランクアップとロードショー

が、今から本当に楽しみです。





【関連ニュース】



Yahoo!ニュースURL


シネマトゥデイニュースURL


ライブドアニュースURL


イザ!ニュースURL






《今日のPickUP》

本を出版するには 企画書 書き方 フォーマット まえがき 書き方 ブログ本 出版 企画書 フォーマット 企画書 フォーマット 本 売り込み
山田稔 出版の方法 





削除
長澤まさみ、ショートカットが似合いすぎ