QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
riko
オーナーへメッセージ

2010年02月20日

「チーム青森」オリンピックで中国に惜敗

バンクーバーオリンピック第7日目、女子カーリング日本代表「チーム青森」

が中国と対戦、5対9と惜敗しました。



中国戦では、素人目にも冴えないプレーを連発してしまった日本代表。

試合後の追う近江谷選手も「ミスばかりが続いた」ことを悔やむコメントを

残したそうです。



たしかに中国カーリングチームは昨年の世界選手権で優勝した強豪チーム

ですが、過去を振り返っても、なぜかカーリングでの日本対中国の試合は

惨敗が続いています。苦手意識でもあるんでしょうかね。



初戦ではアメリカに快勝したものの、続くカナダ戦、中国戦と破れてしまい、

これで通算成績は1勝2敗となりました。準決勝へと駒を進めるため、

次のイギリス戦は正念場となりそうです。



ところで、国内の選考大会で長野に勝ってオリンピック出場を果たした

「チーム青森」。日本代表であるにも関わらずローカルな名前で呼ばれて

いるのは、国内で勝ち上がったチームがそのまま、代表チームとして

オリンピックに送られているからだそうで、ビックリしました。



選抜チームを作らないという、カーリング協会の現行ルールみたいです。

よほどチームワークが大事なんでしょう。確かに競技中の選手はみな、

息のあった連係プレーでストーンをコントロールしています。ベストの

メンバーを集めても、ベストのチームにはならない競技なのでしょう。



なんか、他の競技にも当てはまりそうですね。サッカー日本代表より強い

Jリーグのチームなんて、結構ありそうな気がするのは私だけでしょうか?








【関連ニュース】



Yahoo!ニュースURL


イザ!ニュースURL


ライブドアニュースURL






《今日のPickUP》

本を出版するには 企画書 書き方 フォーマット
出版 山田 出版の方法 





削除
「チーム青森」オリンピックで中国に惜敗